2022年5月、飯田市座光寺にある南信州・産業センター「エス・バード」に、レンタルキッチンスタジオ「AOZORA」がオープンしました。

飯田下伊那の「リアルな食の体験の場」「情報発信の拠点」として、ここから地域の食を盛り上げていきたいと、誕生した同スタジオ。食品原材料や調理設備の卸を行う飯田マツブツ(飯田市鼎)が運営し、同社がセレクトした本格的な業務用厨房機材を豊富にそろえた、飯田エリア初のキッチンスタジオとして注目を集めています。

最大40名まで入ることができる70平米の広さのスタジオには、キッチン台や一般的な調理器具のほか、業務用大型オーブン、スチームコンベクションオーブン、真空包装機などプロ仕様の設備を完備。大人数での料理実技講習会や料理教室をはじめ、飲食店の新メニューや商品開発、試作など研究の場としても利用ができます。

同スタジオではさらに、オプションレンタル品として、ライブ配信用の機器やマイク、照明機器などもそろえているため、料理写真や動画の撮影、料理のライブ配信も可能。今までSNSなどで情報発信をしたくても設備がなくて実現しなかったという方には、新たな挑戦ができる場にもなりそうです。

AOZORAの店長を務める酒井超立さん(株式会社飯田マツブツ)は、

「開業準備をしている方から一般の方まで、すでに幅広い層の方からお問い合わせをいただいております。スタジオでは、ご家庭では調理が難しいローストビーフやチキンの丸焼きなどの大掛かりな料理も可能で、一度にたくさんのパンを焼くこともできるので、プロの機器を試してみたいかたはもちろん、ご友人同士で料理を作ってパーティーをするなど、いろんな使い方を楽しんでいただきたいと思っています」と話します。

不定期ですが、スタジオ見学会も開催しているので、興味のある方は気軽にお問い合わせください。

■会場
エスバードE棟食品インキュベート室「キッチンスタジオAOZORA」
(飯田市座光寺3349-1)

■営業時間
9時~17時

■定休日 
日・月曜

■ご利用料金
半日(9時~12時30分) 15,000円
半日(13時30分~17時) 15,000円
1日(9時~17時) 30,000円

■問い合わせ
電話 0265・49・4144(飯田マツブツ)
メール info@aozora-hare.com

■申込み方法
以下ウェブサイトのご予約フォームにて申込みを
http://aozora-hare.com