こんにちは! 突然ですが、皆さんはコワーキングスペースを利用したことはありますか?

コワーキングスペースは、異なる職業や仕事を持った人たちが同じ場に集まり、空間をシェアできる作業場です。PCを使った作業はもちろん、最近では3Dプリンタや工具などを貸し出してくれる施設もあり、その幅広い用途から昨今では業種問わず多くの方に利用されるようになっています。私のような、家だと仕事をサボりがちなフリーランスにはとってはなくてはならない有難い施設です。

今回から始まるこの「南信州コワスペ紀行」ではそんな南信州のコワーキングスペースを私が実際に訪れて利用した感想を紹介していこうと思います。今まで利用したことのない方もこの記事を読んで、是非訪れてみていただけると幸いです。

旧工業高校の校舎を活用。魅力は快適性と、手ごろな価格

今回お邪魔したのはハジメマシテ、飯田ではお馴染みの「エス・バード」内にあるコワーキングスペース。

「エス・バード」は南信州の産業振興と人材育成の拠点として、さまざまな分野の研修、研究、会議、展示等各種セミナーの会場ともなっている施設で、南信州・飯田産業センターが管理をしています。かつては飯田工業高校だった建物を改修して再利用しており、コワーキングスペースもその教室の一つを使っています。

廊下の突き当たりがコワーキングルームA、左手がコワーキングルームB

エス・バードC棟1階で氏名や連絡先などを記入して受付を済ませ、奥に進んでいくと部屋が見つかります。予約は特に必要なく、料金は1時間100円と格安。学生は無料なので、自習室として利用する場合もあるそうです。

「コワーキングルーム A」パーテーションで仕切られた席や個室があり、プライバシーが確保されているのが嬉しい。

選べる2つのルーム。なつかしい教室の空気に集中が高まる

部屋は2022年6月現在2つあり、パーテーションで区切られた16の席と3つの個室(テレワークブース)が用意されている「コワーキングルーム A」と、会議や仲間とコミュニケーションを取りながらでも使えそうな広々とした部屋「コワーキングルーム B」が用意されています。私は今回「コワーキングルーム A」を利用させてもらいました。

「コワーキングルーム B」Aとは対照的に開けた空間。畳敷の座敷もあり会議にも使えそう。

「コワーキングルームA」には席が全部で19席用意されており、そのうち3席が個室。個室ではない席も現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにそれぞれパーテーションで区切られていますが、この先、状況を見てオープンな状態で運用されるそうです。

 元教室だけあり、着席すると自然と背筋が伸びるよう。集中した作業にはうってつけの環境です。頭上には、PC仕事には必須の電源ハブが吊り下げられていてケーブル類で手元がゴチャつかないのが有難いです。また、さすが大規模な施設とあって超強力そうなエアコンが備え付けられているのも夏や冬に作業するのに非常に嬉しいポイント。一年を通して快適に利用できそうです。

徹底的にこもりたいなら、木を活かしたデザインが心地よい個室へ

個室はルーバーに覆われたデザインが印象的な木の暖かみを感じる空間。

こちらは全部屋にコンセントが設置されており、入り口はシェードで目隠しすることができますが、声は漏れてしまうので大事な打ち合わせには向かないかもしれません。

木目が暖かい個室。ミニマルな印象だが使ってみると意外と広い。
ルーバーが印象的なデザイン。ビデオ会議の背景に映り込んでも様になる設計。

入る前は少し狭いかなと思ったのですが、実際に作業をしてみるとそんなこともなく広々と使うことができました。カメラなどの機材をデスク上に広げてみても狭さは感じません。

壁面の意匠によって奥行き感を感じさせる所以かもしれません。

実際に13インチのノートPCを置いてみた。デスク上にはまだまだ余裕がある。

蔵書も充実+アクセスもよし。21時までの営業だから仕事終わりの利用も可能

作業スペース以外にも部屋内には本棚が設置されています。買うと高いデザインや美術に関する本が多く取り揃えられているのは我々クリエイターには嬉しいところ。漫画も置いてあるので、部屋を出てすぐのところに設置してある自販機と合わせて休憩にも使えそうです。

デザイン、広告、美術書などが多い。これを読むために通うのもありかも。

室内での食事がOKとのことなので、持ち込んだお弁当など食べながらお昼をまたいで作業することも可能です。また近隣の国道153号線沿いにはお店が立ち並んでいるので、外食する場合にも選択肢には困りません。

立地はJR飯田線 元善光寺駅から徒歩6分。電車でもアクセスできるので、幅広い年代の方が使えそうです。

さまざまなお店が立ち並ぶ国道153号線。百均などもあるので買い出しにも便利。

今回訪れた「エス・バード」のコワーキングスペースは元教室ということもあり懐かしい雰囲気が落ち着く空間でした。設備も作業をする上では不足ないくらいに揃っており、これから利用者が増えていけば、より充実していくと思います。

アクセスも良好で、21時まで開館しているのでお仕事終わりに作業をしたい方も使えそうです。気になった方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

エス・バード コワーキングスペース
〒395-0001 長野県飯田市座光寺3349-1 産業振興と人材育成の拠点「エス・バード」内
TEL:0265-52-1613 / URL:http://www.isilip.com/center/guide/
開館時間:9:00〜21:00 / 閉館日:毎月第1水曜日、毎年12月29日から1月3日
料金:100円/1時間(学生は無料)


この記事が面白かった!新着記事のお知らせを受け取りたい!という方はイイねボタンを押してくださいネ♪応援よろしくお願いします!