毎年、数多くの起業家を発掘・支援している「飯田市起業家ビジネスコンペティション」(以後、ビジコン)が、今年もいよいよ幕を開けます。

第9回目となる今回は、これまでの「起業家部門」と「一般部門」の2部門に加え、新たに、南信州地域以外から飯田市内に移住した方が対象の「移住起業家部門」を開設。審査基準には「ウィズ・アフターコロナに向けた新しい商品やサービスへの創意工夫に対する評価」が加わり、さらにパワーアップした内容になっています。

エントリーシートを提出後に、一次審査の書類を作成しますが、ビジコンは応募者全員が飯田商工会議所の経営指導員のアドバイスを受けながら一次審査に向けた資料を作成できるのが特徴。書類作成が苦手な方でも、安心して申し込むことができるほか、過去の参加者からは「ビジコンの参加をきっかけに、自身のビジネスプランがブラッシュアップできた」との声も多数届いています。

担当窓口の飯田市産業経済部工業課の松本さんは、
「新事業を立ち上げたい起業家の皆さまや起業したいという夢を持っている方にとって、ビジコンはアイデアを形にするチャンスです。まずはエントリーしていただき、飯田商工会議所の経営指導員に相談の上、一次審査の書類を作成してみてください。また7月24日、31日に行われる『いいだ創業塾』を受講していただければ、事業計画を具体的に固められ、同じ夢を目指す人とつながるきっかけにもなります。この機会に起業という夢に向けて、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか」
と話します。

今年は、全3部門のうち最も優秀な成績をおさめた方に、奨励金が50万円プラスされる特別支援も! 新たな挑戦を後押ししてくれる追い風になりそうです。
エントリーの締め切りは8月5日(金)まで。不明な点は事務局までお問い合わせの上、ぜひふるってご参加ください。

■関連ページ
https://www.city.iida.lg.jp/site/kougyou/business2022-competition.html

■応募資格
①起業家部門(奨励金 50万円×4者)
これから飯田市内で起業する方、または業歴5年以内の中小小規模事業者で新しい事業に取り組む方

②移住起業家部門(奨励金 最大50万円×最大1者)
南信州地域(飯田市・下伊那郡)以外から飯田市に令和4年1月1日以降に移住した方、または令和5年3月31日までに飯田市へ移住して、起業しようとしている方

③一般企業部門(奨励金 最大50万円×最大4者)
業歴は問わず、中小小規模事業者で新しい事業に取り組む方

■エントリーシート提出期間
令和4年7月4日(月)~8月5日(金)

■エントリーシートの提出・問合せ先
飯田市産業経済部工業課(エス・バード内)
TEL 0265・22・5644
Emai : kougyou@city.iida.nagano.jp