北村裕美さんによる「ヘルシーハンバーグ丼の移動販売車」プレゼンテーションの様子

 

去る12月21日(金)、「平成30年度飯田市起業家ビジネスプランコンペティション※」の最終審査、公開プレゼンテーションが飯田市役所にて行われました。

※共催:飯田商工会議所、中小企業相談所/後援:長野県南信州地域振興局、八十二銀行、飯田信用金庫、長野銀行、長野県信用組合、長野県信用保証協会、日本政策金融公庫

第5回目となる今回は、起業して1年未満の方が応募する「新人起業家部門」と、すでに事業を行っており新展開を考えている方が応募する「新分野チャレンジ部門」の2部門で実施。両部門合わせて11人の応募があり、最終審査となったこの日は一次、二次審査を勝ち抜いた4人の方がビジネスプランを発表しました。

最終プレゼンテーションの内容は以下の通り。

1 山田 利治 さん
子ども若者の成長を応援し、未来づくりの居場所となる学習塾

2 北村 裕美 さん
ヘルシーハンバーグ丼の移動販売車

3 株式会社アコーズ
付加価値創造型ビジネスの展開「リハビリ用NFC通信歩行計」の開発と販売

4 テクノウェイブサンワ有限会社
手術後のリハビリ用下肢荷重コントロール支援装置の商品化

会場には約40人のオーディエンスが訪れ、それぞれのプレゼンに熱い視線を送ったほか、プレゼン終了後は恒例・名刺交換会も行われ、大いに賑わいました。
はたして大賞(新人起業家部門300万円、新分野チャレンジ部門200万円)を獲得する人は現れるのでしょうか──!?

結果は来年1月中旬に発表されます。ご期待ください。

おすすめの記事