飯田市内で新たな事業に挑戦しようとする起業家や経営者を対象に開催している「飯田市ビジネスプランコンペティション」。令和初となるこのコンペの表彰式が1月14日に開催されました。

新人起業家部門と新事業連携チャレンジの2部門で募集を行い、過去最多の応募となった今回のコンペ。数あるビジネスプランのなかから新人起業家部門で岩下昭子さんがみごと大賞を受賞し、この日起業奨励金300万円の目録が授与されました。

「着物や古布を中心としたオーダードレスや洋服の受注生産で新規事業する」という岩下さんの事業には、「着物のリメイクを通じて地域の歴史や文化を後世に伝えようとする意欲的なビジネスプランであり、縫製に関する技術力、テストマーケティングの実施といった事前準備、周囲の協力体制や成長戦略の策定など地に足の着いたビジネスプランといえる。」との評価が。リニア中央新幹線や、三遠南信道の開通も見据えたビジネスへの期待を込めた受賞となりました。

今回の結果に岩下さんは「ものづくり一筋の人間で、思いを形にするためにたくさんの人にご協力をいただきました。評価をお聞きしているときも、助けてくれた多くの人の顔が浮かびました」と話します。奨励金は、「この取り組みを知っていただき、受注につなげるためのプロモーション費に充てたい」とのこと。

その他の賞と事業内容、受賞者は以下の通り。みなさんの今後の事業展開に注目したいところです。

<新人起業家部門>

◎準大賞 賢い家財・遺品整理の方法教えます 受賞者 城田 克秋 さん

◎準大賞 サイクリングで旅行者と地域の絆を創る宿  受賞者 山梨 明子 さん

◎特別賞 次世代のモノづくり人材を育成するロボットプログラミング教室  受賞者 立花 輝彦 さん

<新分野チャレンジ部門>
 該当なし