新事業に取り組む意欲のある起業家や経営者を発掘し、地域経済の持続的発展につなげることを目的として開催される「飯田市起業家ビジネスプランコンペティション」。今年で7回目を迎えるこのコンペのエントリー受付が、4月28日よりスタートしました。

今年度は「~乗り越えよう!新型コロナウイルス~」と題し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う経済危機という状況を踏まえ、その中でも創意工夫に取り組んでいる起業家や経営者を支援するとともに、飯田市民の皆さんの認知度を高め経済危機を乗り越えることをめざします。

募集するのは「起業家部門(業歴5年以内の中小小規模事業者)」と「一般企業部門(業歴は問わず、中小小規模事業者)」の2部門。いずれも企業奨励金最大50万円が最大5者に授与されます。またエントリー者への特典として、事業の概要等を市が広報。さらに第二次審査に進出した方は飯田ケーブルテレビで1分程度のPR動画を撮影し放送されるなど、事業が広く知られるきっかけづくりにも役立ちます。。

飯田市産業経済部金融政策課の櫻井課長は、

「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、多くの中小企業や個人事業主のみなさまが自粛要請などで厳しい状況にあります。これを支援しようと、全国でさまざまな取り組みが行われているのは、連日の報道でも知られているとおりです。

今回のビジネスプランコンペティションは、こうした現在の困難な状況を乗り越えようとする起業家のみなさんの支援となればと、例年のものから少し条件を変えた内容としています。大きな特徴としては、例年は12月に最終決定し、年明けに表彰を行っているところ、今年は6月に最終審査、7月に結果発表&表彰と、スケジュールを大幅に早めている点です。また、広く、多くの方へという思いから、起業家部門・一般企業部門ともに最大50万円を最大5名にと、表彰人数を増やしています。飯田市に住民票のある方、法人登記のある方、まだ住民票はなくても移住予定の方も含め、幅広いみなさまのご参加をお待ちしています。エントリー書類の作成については飯田商工会議所の経営相談員も相談に応じますので、小さなアイデアからでもまずはご連絡・お問い合わせください」

とコメントしています。

エントリー期間は6月1日まで。詳しいお問い合わせは飯田市金融政策課へ。募集要項は市ウェブサイト上でご確認ください。

【エントリー期間】

令和2年4月28日(火)~令和2年6月1日(月)

【エントリー方法】

窓口持参、郵送もしくはEメールでエントリーシートをご提出ください。

【エントリーシートの提出先および問い合わせ先(担当課)】

飯田市 産業経済部 金融政策課

 ■住所 金融政策課事務所 〒395-0033 飯田市常磐町41番地(飯田商工会館3階)
     飯田市役所 〒395-8501 飯田市大久保町2534番地

 ■電話 0265-22-4511(内線4880)または0265-59-7161(直通)

 ■FAX 0265-59-7162

 ■Eメール kinyuu@city.iida.nagano.jp ※ファイル形式はPDFでご提出ください。

【ご注意】

 ・応募については、飯田市内で実施していただくビジネスプランとします。

 ・応募者及び応募のあったビジネスプランの詳細に関するお問い合わせには、原則お答えできません。審査結果については概要を公表します。

 ・またエントリーシートに不備や記入もれがあった場合でも当方から連絡はいたしませんので、提出前に内容を確認してください。

 ・Eメールで提出される場合のファイル形式はPDFでご提出ください(印刷時の改行ズレなどを防ぐためです)。

 ・エントリー前に「チャレンジ起業相談室」にて、飯田商工会議所の経営指導員による事前指導を受けていただきます(事前にエントリーシート等の資料をお送りいただければ電話相談も可)。エントリーを検討される方は、お早めにご連絡ください。

 ・エントリーシートは返却いたしませんので、控えは各自の責任でご準備ください。

 ・最終審査の際に行っていただくプレゼンテーションはウェブ等で公開する予定です。またエントリー者の氏名(事業所名)及びビジネスプランの概要については、市の広報及びホームページ、報道機関等に公開します。あらかじめご承知おきください。