皆さんお久しぶりです。glovers Hair&Esthe IIDA JAPAN 北村です。昨年度まで、「いいだ、いい顔」というテーマでコラムを続けてきましたが、今回から趣向を変えて“子どもと遊び”をテーマに、僕がおすすめするあれこれをご紹介していきたいと思います。
題して「いいだで遊ぼう!!」。どうぞよろしくお願いします。

飯田市駄科「鈴岡城址公園」景色もきれいで広々とした人気の公園です。遊具も安全で整備も行き届いています。

起業に関する情報とともに、飯田の街紹介や暮らしのこともお伝えしている「ハジメマシテ、飯田」。ご覧いただいているみなさんのなかには、移住をしたときにどんな所で子どもと遊ぶんだろう?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

僕は美容師と経営者という二足のわらじの生活。以前のように雇われていた時とは違う時間の使い方になりました。休日でも事務仕事をすることも多く、家族や子どもとの時間の確保が大変な時もあります。
せっかく自分の好きなように開業したのに子どもと遊べないなんて親失格だなと思うこともあります。日々成長し、どんどん大きくなっていく子どもたちと共有する時間はかけがえのない貴重なものです。もともと外遊びが大好きな僕は、時間さえあれば子どもを連れて、飯田・下伊那の公園に遊びに行っています。

本来、僕の考えは外で遊べばなんだって遊び道具になると思っていますが、今の時代は、遊具も安全設計で様々な体を動かすための仕掛けや成長に合わせて楽しめるようになっています。飯田・下伊那エリアは自然を活かした公園や遊ぶスポットが多くあります。

そんななか、第1弾としてご紹介するのは、「鈴岡城址公園」です。

芝生の広いスペースと大きな遊具がある公園なので、天気の良い日は、お弁当やレジャーシートを持って行くことをおすすめします。
遊具は2歳くらいの子が遊べるものから、小学生までガッツリ楽しめるものまであり、幅広い年齢の子どもが楽しめると思います。

鈴岡という場所は元々鈴岡城というお城があった小高い丘の上にあることで、景色もきれいです。ところどころにお城の跡としての名残もあります。以前は遊具で遊んでいたわが家の子どもたちも、最近では大きくなってきたこともあり公園の敷地内を探検する楽しみ方に変わってきました。この地域で育ったのに知らないこともありました。

少し歩くと南アルプスが良く見える場所もありますよ。子どもとベストポイントを探して歩くのも楽しいです。
歴史好きなお父さんには、大好物な看板を発見!

最後に、自動販売機が無いので水筒や飲み物を持っていくのがオススメです。と同時にゴミ箱もありませんのでゴミは持ち帰りましょう!

というわけで、また次回もどうぞお楽しみに。
新型コロナウイルス感染症の影響もあり、利用する際には注意することも多いですが、情報だけでもみなさんと共有し、平穏な暮らしになったときにまた、思い切り遊べるようにと願っています。

鈴岡城址公園 Google検索より

飯田市くらし情報 → 公園より

※情報は2020年4月10日現在のものです。新型コロナウイルス感染症に関する、国や自治体からの注意事項を踏まえたご利用をお願いいたします