こんにちは、glovers Hair&Esthe IIDA JAPAN 北村です。4月、5月は飲食店を応援する為に「飯田南信州テイクアウトお店情報」というFacebookグループの管理人として、地域の飲食業を盛り上げておりました。約140店舗の飲食店を応援し、約3000人の方にグループメンバーになって頂きました。

たくさんの方にご協力頂き、皆さんの地域愛を感じました。

テイクアウトができるお店が増えたことにより、子ども連れで訪れにくいお店のお料理も、持ち帰って食べられるようになり、新しい外食の楽しみ方ができうれしく思います。

スピードがあまり出ない設計なので小さいお子様でも安心して滑れます。 


さて、「いいだで遊ぼう!」第二回は、先日家族で遊びに行った飯田市馬場町3丁目「東栄公園」をご紹介します。

「東栄公園」は旧飯田測候所の隣にある公園。長い滑り台と、遊具、芝の広場があるゆったりと過ごせる憩いの場所です。丘の上にある公園の地形を活かしている長~い滑り台がわが家の子どもたちのお気に入りです!

芝生の広場で遊ぶのもよし。ぐるっと自転車も乗れるようになっています。
遊具も新しく整備されており安心です。(未就学児~小学校低学年向き)
「ひらのや」さん 左:サンドイッチランチボックス ¥850+tax(本日のサンドイッチ1~2種・サラダ・キッシュ)/右:カレーランチBOX ¥950+tax(カレー・古代米・サラダ)


お昼は飯田市通り町の並木横丁いこいこエリア内の「ひらのや」さんのテイクアウトを持って行きました。オーガニックなメニューで大人も子供も大満足!

見ても楽しい色んな食材を使ったランチボックスをおいしくいただきました。

ひらのやオリジナルの食パンと、できる限り地元産の食材を使用した身体に優しいBOXです。食パンは喬木村産「スピカの小麦」を使用し、地元の福助製パンさんにて製造されているそうです。

「ひらのや」さんは、古民家を改装したカフェ&雑貨、エシカルショップのとっても雰囲気がいいお店。どこか懐かしい、癒しの空間です。人気のカフェラテやチャイラテなどドリンクもテイクアウトできます。エコ活動の一貫でマイタンブラー推奨しているので、マイタンブラーご持参で100円引きなどのサービスもあるそうです。

下久堅の隠れ家的カフェ「福梅(Fukuume)」さんの姉妹店です。どちらもおすすめなカフェなので足を運んでみて下さいね。

最後に、歴史好きのお父さんには興味深い、公園横に建つ「旧飯田測候所」を調べてみました!
なんと1922年(大正11年)に竣工され2002年(平成14年)に機能を移転するまで80年もの間、飯田市の気候観測が行われてきたのだそう。モダンで歴史ある建築物です。昭和22年に発生した、飯田大火の被害を免れた貴重な建築物のひとつです。

駐車場の隣にある裏庭には、ソメイヨシノの古い桜の木があり、昭和28年から「サクラの開花標準木」として、この木をめやすに飯田地域における桜の開花宣言が行われてきました。

現在は、市民活動や環境活動の場として館内の地震計室、測候所の資料などが見学無料で開放されているのだそう。新型コロナウィルス感染拡大防止のため利用を休止していましたが、2020年5月23日(土)より貸館と施設見学を再開しています。公園とともに、こちらを覗いてみるのもおすすめです。

新型コロナウイルスに豪雨にと、まだまだ油断はできない状況かと思いますが、こうした公園でのんびりすごすと大人も子どももリフレッシュできる気がします。家族のホッとひと息の時間に、役立てていただけたらうれしいです。


東栄公園
〒395-0027
長野県飯田市馬場町3丁目411番池

飯田市旧飯田測候所
住所は上に同じ
TEL 0265-24-1330
休館日:毎月曜日、年末年始
開館時間:8時30分~17時
http://sokkojo.ohisama-energy.co.jp