みなさんこんにちは。今日はこの場をお借りして、ここ飯田市にてご相談の多い新型コロナウイルス感染症に関連した事業者の支援制度のなかでも、特にご相談の多い(利用している方も多い)制度についてご紹介します。まだ事業を始めていらっしゃらない方も、ぜひ今後の参考になさってください。

1 持続化給付金(国)

持続化給付金公式サイト

 売上高が前年同月と比べて50%以上減少してしまった事業者を対象とした給付金です。

 法人の場合最大200万円、個人事業主の場合最大100万円が給付されます。

 オンラインですべて完結、必要項目を入力して証拠書類をスマートフォン等で撮影し、添付して送付すれば申請完了。個人的な感覚からすると、インターネットへの苦手意識さえ払拭できれば、申し込みは煩雑なものではありません。

要件的にもほぼ皆さん満額もらえて、いちばん使い勝手がよい制度、という印象です。ウェブサイトによると、不備がなければ申請後約2週間で指定口座に給付金が振り込まれる予定となっています。

2 中小企業者等事業継続支援緊急助成金(市)

飯田市中小企業者等事業継続支援緊急助成金特設ページ

長野県飯田市独自の助成金です。家賃を支払いながら商売をされている方を対象に、家賃1カ月相当額の8割×2ヶ月分(最大16万円)を支援するものです。飯田市独自の制度なので、飯田市内に本店を有する法人か市内に居住していることが条件となります。5月11日から受付を開始しており、申請書は市ホームページからダウンロードしていただくか、飯田市役所3階の産業振興課で配布しています。

3 県・市町村連携新型コロナウイルス拡大防止協力金(県・市)

県・市町村連携新型コロナウイルス拡大防止協力金特設ページ

  テレビでよく言われている「自粛要請への協力金」です。長野県の場合4月24日から5月6日までの全期間ご協力いただいた事業者に30万円が支給されます。申請書は長野県庁のホームページからダウンロードするか、南信州地域振興局や飯田市役所でも配布しています。休業の状況が分かる書類(店頭ポスターやホームページによる告知)が必要になります。受付期間が5月22日までとタイトなので、注意が必要です。

4 雇用調整助成金(国)と申請支援助成金(市)

申請支援助成金特設ページ

雇用調整助成金特設ページ

従業員を雇っている方が雇用維持を図った場合に休業手当等を助成するものです。一定の要件を満たす場合は休業手当の100%が支給されるようになったほか、雇用保険被保険者でないパート・アルバイトについても対象となる特例もはじまっています。また支給申請(計画作成を含む)の際に要した社会保険労務士への費用には市独自の申請支援助成金があります(一事業主1回限り最大10万円)。

5 その他

  補助金の関係でいうと「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型、最大100万円)」「飯田市起業家ビジネスプランコンペ(審査基準にコロナ対応を追加、最大50万円)」等々、融資についても無利子・無担保の融資制度がでており、飯田市でも多くの事業者さんが組み合わせて利用されています。

ちなみに、今後にも役立つ豆知識として……補助金、助成金、給付金、これらの違いをご存じでしょうか?

大きな違いは、以下のとおり。

  ・補助金:条件に合致しても採択されるかは別問題、使い道は決まっている

  ・助成金:条件に合致すれば基本的にもらえる、使い道は決まっている

  ・給付金:条件に合致すれば基本的にもらえる、使い道もほぼ自由

 (厳密にいうともう少し補足が必要ですが、コラムということでご容赦ください)

似たような言葉に混乱してしまいがちですが、このように内容が異なります。覚えておくと、制度を利用する際に役立つかもしれません。

最後に、ここでひとつお伝えしたいことがあります。それは、地震や台風ではありませんが、

「このようなときこそぜひ、同業者や経営者どうしで声を掛け合って助け合ってほしい」

ということです。

休業要請の協力金は知っていても持続化給付金をご存じない方、ネットで申請と言われると臆してしまう方、恥ずかしくてスマホの使い方を他人に聞けない方、ネットに繋がれる環境にない方、あまりの経営環境の変化に心が折れてしまう方…そうした方々が実は身近なところに沢山いらっしゃいます。普段からスマホやパソコンで情報収集や手続きをしている方からすると信じられないかもしれませんが、相談窓口では連日電話が鳴り響いており、直接会って話をしたいと面談を求める方も多くいらっしゃいます。

制度の設計等に様々なご意見があるのは存じ上げていますが、いまは非常事態であり、少なくとも用意された支援制度を「知らなかったから使えなかった」という事態は避けたいと思っています。ぜひ声を掛け合って、助け合って、使える支援策は使ってもらえればと思います。追加の対策も随時発表されることになると思いますので、最新情報はHPや広報等から随時ご確認ください。

飯田商工会議所と飯田市の共同相談窓口はこちら

飯田市常盤町41番地 午前9時~午後5時まで

電話  飯田商工会議所中小企業相談所:0265-24-1500(5月は土日も受付中)
    飯田市金融政策課:0265-22-4511(5月は土も受付中)

※感染予防のため電話で事前にご連絡のうえお越しください