パンフレット表面

市内外17の支援機関が連携する、飯田市独自のビジネス支援組織「I-Port(新事業創出支援協議会)」。昨今のコロナの影響による環境変化を踏まえ、これまで以上に使いやすい制度をめざした支援コンテンツのリニューアルを以下のように行いました。

<主なリニューアル内容>

■金利を年1.0%から0.8%に軽減
I-Portの認定企業が利用できる飯田市独自の制度資金「I-Port支援資金」の金利(貸付利率)を年1.0%から0.8%に軽減

■1年間の利子補給
当初12ヶ月の利息を補助

パンフレット中面

資金提供の他、人材マッチングや販路開拓、メディア(当サイト)での情報発信などにより、これまでに14の企業の事業展開、事業承継を支援してきたI-Port。 新型コロナウイルスによる環境変化に柔軟に対応しながら全国や世界をめざす経営者や、アフターコロナの新事業展開(事業再構築)を考える経営者にも利用しやすくなった今回のリニューアルの背景には、「起業でもっと地域を元気に」との思いが込められています。

飯田市工業課の松本さんは「新事業の展開をお考えの方は、小さなアイデアからでもまずは気軽にご相談ください」とコメント。詳細は以下までお問い合わせください。

お問い合わせ:
飯田市 産業経済部 工業課(エス・バード内)
TEL 0265-22-4511(内線4433)
メールはこちらから