過去大会の様子(飯田市フォトライブラリーより)

飯田市は日本を代表する国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」南信州ステージの開催地。今年の開催が524日(木)に迫りました。

国内外全16チームが競い合うこの大会。南信州ステージは、飯田駅前から始まるパレード走行のあと、天竜川を渡って本戦に突入する山岳周回コースを中心に行われます。

過去大会の様子(飯田市フォトライブラリーより)

アルプスに囲まれた山岳コースを、国内外のプロ選手が競い合う光景はまさに圧巻。当日は市民だけでなく、多くの自転車ロードレースファンで賑わいます。

また、南信州ステージでは焼き肉をしながら応援する観戦スタイルが名物になっており(飯田市は人口対比で焼肉店全国1位の町です)、山岳ポイント近くには「焼肉ポイント」と呼ばれるコーナーが。地域外の方も焼き肉を食べながら応援しています。

パレード走行の一般参加者も募集中(517日必着)。ツアー・オブ・ジャパン南信州ステージについて、詳しくはこちらをご覧ください。

おすすめの記事