次世代産業の創出を目的とした創業支援拠点「信州スタートアップステーション」(長野県)による起業支援の個別相談会が、12月8日水曜日、飯田市のエス・バードにて開催されます。

対象者は、創業前から概ね創業後5年以内の方、または既存企業の事業承継により創業する方及び新規事業に取り組む方。

自身のビジネスアイデアをブラッシュアップし、具体化へ向け一歩前に踏み出す好機として、ぜひご活用ください。

【相談時間】
●個別相談① 10時~11時
●個別相談② 11時~12時
●個別相談③ 13時~14時
●個別相談④ 14時~15時
●個別相談⑤ 15時~16時
●個別相談⑥ 16時~17時

【場所】
エス・バードB棟3階 B302会議室

信州スタートアップステーションのコーディネーターが個別で相談を行います。相談員はベンチャーのみならず、中堅中小企業向けの経営管理全般のコンサルを経験があり、様々な視点から相談者の創業・新規事業に関するアイデアの事業化を支援します。

今回、エス・バードでの相談会の開催に向けて、飯田市工業課の松本さんは、
「普段、相談員は松本市に在中しており、下伊那地域の方は松本市に出向くかウェブでしか相談ができません。今回、エス・バードで直接相談ができるので、是非この機会をご利用いただき、今後の創業に役立てていただきたいです。」
とコメント。

「信州スタートアップステーション」は、信州ITバレー構想の実現に向けて、松本市に開設された次世代産業の創出を目的とした創業支援拠点。創業・新規事業のアイデア創造など、創業に関わる様々な支援が行われています。

個別相談会への参加は無料。ただしどちらも事前申し込みが必要となります。
事前に質問も受け付けますので、希望される方はお早めに事務局までお問い合わせください。

【お問合せ】
有限責任監査法人トーマツ
信州スタートアップステーション コーディネーター
●電話 026-227-9811
●メールアドレス shinshuss@tohmatsu.co.jp