長野県が運営する創業支援拠点「信州スタートアップステーション」による出張個別相談会が、10月19日(水)、エス・バードにて開催されます。

「信州スタートアップステーション」は、県内経済を担う次世代産業の創出を目的に、現在、長野市と松本市の2ヶ所に設置されている拠点。創業支援に携わる各種機関や先輩起業家との連携をはかる役割を担い、新規事業・事業承継に関する相談対応をするなど、創業に関わる様々なサポートを行なっています。

出張相談会当日は、信州スタートアップステーション・松本より、中小企業診断士の資格を持つ主任コーディネーターの佐藤崇道氏(有限責任監査法人トーマツ)が、相談員として個別相談を実施。これから起業を目指している方はもちろん、創業後の事業拡大に関することなど、どんな相談内容にも対応してくれます。

また、「起業をしてみたいけれど、まだ具体的なアイデアが固まっていない」という方や、「事業化に向けて戦略や計画を専門家と一緒に検討してみたい」という方も相談大歓迎です。

今回の出張相談会を担当する飯田市工業課の松本学さんは、

「“起業したい”と思うことで、皆さんはすでに起業への第一歩を踏み出していると思います。漠然とした悩みでも不安に思っていることでも、なんでも相談してみることによって具体的な課題を引き出してくれることも。些細なことでも気軽に相談して、ぜひご自身のビジネスの今後に役立ててみてください」と話します。

個別相談会への参加は無料です。ただし事前申し込みが必要となるので、気になる方はぜひ一度お問合せください。

■会場
エス・バード会議室(飯田市座光寺3349-1)

■対象
創業前から概ね創業後5年以内の方。または既存企業の事業承継により創業する方及び新規事業に取り組む方

■相談時間
① 10時~11時
② 11時~12時
③ 13時~14時
④ 14時~15時
⑤ 15時~16時
⑥ 16時~17時

■お申込み方法
下記メールアドレス宛に申し込みを

■お問合せ
有限責任監査法人トーマツ信州スタートアップステーション コーディネーター
メールアドレス:shinshuss@tohmatsu.co.jp

■主催
長野県産業労働部
(後援:飯田市/飯田商工会議所/飯田信用金庫)